気になる映画を紹介していきます!


by hanawotoko
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

2005年 07月 19日 ( 3 )

七人の弔

d0044413_0443877.jpg

Director:ダンカン
Starring:
ダンカン「生きない」

タレント、放送作家として活躍するダンカンが初めてメガフォンをとった辛口家族映画。ダンカンは監督のほか、謎の男として出演し、脚本も担当している。出演は渡辺いっけい、高橋ひとみ、いしのようこなど。音楽を手がけるのは『今、会いに行きます』の松谷卓。児童虐待と臓器売買をモチーフに現代の親子関係を考えさせられる衝撃作。
STORY
夏休みに河原でキャンプをしている7組の親子。妙に優しい大人たちに、子供たちは浮かない顔だ。そこへ指導員風の男(ダンカン)が親だけを集めてキャンプについての説明をするが……。

公式HP
http://www.office-kitano.co.jp/7tomurai/
[PR]
by hanawotoko | 2005-07-19 00:45 | 邦画
d0044413_0375978.jpg
Director:本広克行
Starring:
上野樹里「スウイングガールズ」「亀は意外と早く泳ぐ」
瑛太「青い春」「空中庭園」

『交渉人 真下正義』の本広克行監督が、京都の劇団「ヨーロッパ企画」が手がけた舞台劇「サマータイムマシン・ブルース2003」を映画化した作品。主演はドラマや映画で大活躍の瑛太と『スウィングガールズ』の上野樹里。エンディングテーマはTommy heavenly6が書き下ろしている。突如現れたタイムマシーンに翻弄(ほんろう)される若者をコミカルに描く。
STORY
とある大学のSF研究会の部室には、前日にクーラーのリモコンが壊れ、猛暑に悩む部員たちがいた。ところが彼らは部屋の隅にタイムマシンがあることを発見、「昨日に戻ってリモコンを取ってこよう」ということになり、乗り込んでみるが……。

公式HP
http://stmb.playxmovie.com/
[PR]
by hanawotoko | 2005-07-19 00:40 | 邦画

バス174

d0044413_0184470.jpg

Director:ジョゼ・パジーリャ
Starring:

執念と命がけの年月をかけ、ブラジルの暗黒面をえぐり出した衝撃のドキュメンタリー
<174路線>バスジャック事件の背景にはブラジルの社会のゆがみや貧困、麻薬問題、社会福祉制度の遅れ、警察の横暴など様々な問題点が潜んでいる。パジーリャ監督は、テレビ中継VTRを入手すべく各テレビ局を口説く一方で、2年間に渡ってサンドロの足跡をたどり、取材を拒否する警察にも働きかけるなど奔走した。「バス174」は、執念で入手した莫大な量のVTRを編集すると同時に、サンドロの家族、友人、警官、取材陣、人質らの証言を織り交ぜ、事件の本質と伴にブラジル社会が隠蔽してきた恥部を暴き出した衝撃的なドキュメンタリーである。

STORY
 2000年6月12日、ブラジルのリオデジャネイロで若い男がバス強盗に失敗、乗客11人が人質になる事件が発生した。犯人はピストルを持ち、人質を楯にバスに立てこもった。瞬く間に多くのメディアが駆けつけ、テレビでの生中継が始まった。状況はこう着、5時間にも及んだ後、犯人は女性の人質1人を連れて、バスを降りた…。


公式HP
http://www.bus174.jp/
[PR]
by hanawotoko | 2005-07-19 00:20 | 洋画